FC2ブログ

今週は日光市中三依温泉 男鹿の湯にあるキャンプ場に行ってきたでござる

今回の行き先は、前々から一度は行ってみたかったみよりふるさと体験村キャンプ場(中三依温泉男鹿の湯)
キャンプ場はローカル線の無人駅前で温泉入り放題という良さげな好条件。

台風24号のせいで一度は断念したが今度こそ!と意気込んで金曜の夜にネット上で予約を入れてみる。
天気予報では日曜・月曜は晴天らしいから大丈夫だろうと思ってた。

だがしかし!
日曜の朝6時、起きたら外は本降りの雨。
1時間様子見してると小雨になってくるがまだ止まない。

最悪、スパイダーで雨の中を走る可能性が出てきたので、積載君3号へ先に乗せて置いた折り畳み自転車を降ろす。
午前8時、なんとか雨は止んでくれたが路面はまだ濡れている。
走っているうちに乾いてくれるだろうと思い、自宅を出発。

家を出て30分程度で空は晴れて来て路面も乾いてくる、こんなことなら自転車積んでくれば良かった。

途中、特に問題も無く日光市へ。
国道121号線をひたすら北上、東武ワールドスクウェアを越え龍王峡パーキングで小休止。

この辺りで全体の三分の二を走破かな。

川治温泉は街中とは思えないきっついカーブやいろは坂同等の高低差の激しいカーブを超えて、道の駅湯西川で小休止。

良い天気でござる。

目的地まであと少し。
走り応えのある山道を抜けてやっと中三依温泉駅が見えてきた。

さすが無人駅!そこに痺れる憧れるぅ!
そこから100mほど北東へ進むと今日の宿泊地である男鹿の湯に到着ぅ。


スパイダーで片道100㎞以上も走るなんてほんと久しぶり、ツカレタ。

今日は日曜だけあって利用者が多いな。
温泉専用の駐車場には大型キャンピングカーが2台と軽キャンが1台宿泊中。
他にもケビン利用者やBBQ場利用者とか思ったよりも人多し。

温泉施設の受付でチェックインしキャンプ時の説明を受ける。
ついでにキャンプ場でドローンの利用は可能か聞いてみたら、常識の範囲内でなら利用可能との事。
以前もドローンの利用で聞かれた事があって空中から民家への盗撮云々あったらしい。

さて、念願の駅前空き地へ向かいます。

とっその前に中三依温泉駅へ入ってみよう。

これで電車の撮影が楽になる。

 
駅南側にある元スキー場跡地のキャンプ場。

 
駅北側男鹿の湯方面。
良い感じに過疎ってます!


ここをキャンプ地とする!


良い感じに駅のホームが見えます。


先週のキャンプ場で砂利地に苦労した経験を踏まえて、打ち込みやすい金槌と鍛造ペグを用意しました。
砂利交じりを物ともせずガンガンとペグを打ち込めるw


ペグを打ちまくっていると駅のホームに電車が滑り込んできました。
実はここ、線路と目線の高さが同じなんです、普段は上から見下ろす形が多いから新鮮♪


鍛造ペグと金槌のお陰でさっくりと設営終了。

いつの間にかお昼になっていたので会津西街道沿いにある地元のラーメン屋へ。
 
 
キャンプ場からトンネルへ移動。


つっ釣られないクマぁ!
・・・大丈夫か、このキャンプ場!?

 
トンネルをくぐって駅前のお寺に。


今日の昼飯はここで!
営業時間は午前11時から、だそうです。


お店で料理を撮影するのは初めてだったりします(ちゃんと撮影許可取得済)
これは辛味噌ラーメン700円也。

溶き卵入りあん掛けラーメンだとは思わなかった!
中々冷めないから食べるのに苦労したけどうます!


食事後は会津西街道を東へ散歩。
橋の上から男鹿川を見下ろすが何処にも川へ降りられる場所が無い。

辺りを見渡すと綺麗な湧水が沸いている上の清水という場所を発見。
水筒を持ってくればよかったかもかも。

再び駅構内。

ホームから見ると実にちっぽけな存在。見ろ人がゴミの以下略。


列車は1時間に2本くるかどうかの無人駅はノスタルジック!

テントへ帰還。

今回初使用となる、ONWAY製聖火焚き火台の出番。
組立は実に簡単、穴の開いている部分に指を入れて持ち上げれば完成。
畳む場合はちょっと捻ってやればパタンと畳めます。

組立後の形に一目惚れして購入しましたwww

畳んでもかなり嵩張るし重いし値段も高かったけど、買って良かった一品だと思ってます。
しかもこれ、購入時に色々あって2割引きで買えた!

 
燃え上がる姿が聖火台そっくりだから聖火焚き火台という名が付いたそうな。


揺れるススキの向こうを走る列車、風情がありますなぁ。*欲を言えば目の前のソバ打ち体験道場という建物が邪魔


設営も終わったし次はドローンによる空撮作業に移ります(男鹿の湯管理者さんに使用許可受諾済)

 
左は当日の夕方、右は翌朝に空撮しました。

ドローンのバッテリーを使い切って再充電にしばらく時間が掛かる為、暇つぶしに男鹿川へ向かいます。

川への降り方がわからなかったから男鹿の湯建物周辺でウロウロしてたら小さい案内板があったw

 

これが日本一綺麗な川と名高い男鹿川ですかぃ。
水が滅茶綺麗! 夏場だったら確かに泳ぎたくなるね。
あ、水温測っておけばよかった。

次は当キャンプ場のサイト紹介。
ここのテントサイトは3カ所あります。

温泉施設のすぐ隣にある屋根付きBBQ場周辺。
温泉に近くてBBQ場で食事もできるので家族連れに大人気(AC電源有り)


線路下のトンネルを通った南の山側にあるサイト(AC電源有り)
バイク乗りに人気があるらしく、自分が訪れた当日はここにバイクが4台ぐらい停まっててライダー達が楽しんでました。
奥にはケビンと呼ばれる建物もあります(4名用、一泊12340円から)


最後に、駅の目の前で一番広いテントサイト(AC電源有り)
元スキー場だけあって広いが草が刈ってある面積が狭い為か、何気に手狭に感じる。
朽ち果てたリフトやレンタルスキー用建物もあり哀愁が漂います。
自分が陣取ったのがこの地で建物の裏側になりますが。


午後3時47分、日が傾き雲が広がってきて気温低下中。

 
午後4時過ぎ、雨襲来orz
西側は雲が切れて太陽が見えてるのになんでやー!?


雨が降ったり止んだりを繰り返す中、目の前を列車が走り抜けていく。

 
午後6時、本降りの中で夕食。
料理はしまりんのスープパスタ改カレー風味。
具が多すぎてフライパンからはみ出すのでパスタと一緒に調理出来ず余計な手間が掛かったw

ここで持ってきたワイン登場!
食後のワインなんてお洒落だなぁと思ってキャップを捻ろうとしたら、栓抜きが必要なヤツでしかも手元には栓抜き無し。
飲めませんでしたorz


午後7時半、やっと雨が止んだ。
また降って来ないうちに野外シアターといきましょう。


この為に購入した液晶プロジェクターの出番!
スクリーンは100インチ、映像は勿論ゆるキャン△だw

上映中、後ろを電車が走り抜けていくが気にしないww
自分以外誰も居ないからやりたい放題、ヒャッハーwww

たっぷり鑑賞した後は一日の疲れを流しましょう。

男鹿の湯の建物に入りバーの奥にいるお店の人に一声掛けて地下への階段を降りる。
ここも貸切状態でのんびり~♪


風呂場の前はこんな感じの休憩所になってまふ、照明を暗めにして落ち着ける雰囲気でっす。


俳優さんが訪れていたらしい。


男鹿の湯建物を出てテントへ。


午後9時、今日の活動は終了。

<翌日>
 
午前5時半に起床。
起きたらテント内は結露で水滴が凄く、特に床部分はテントの繋ぎ目から雨水が侵入して水浸しになってました。
念の為に銀マット敷いといて正解でしたわ。


朝食は薪で湯沸かしたカフェオレとチョコパン。
朝霧に囲まれた山々を眺めながら飲むカフェオレは気分が良い。


現在の気温は約10度、薄手の長袖だと結構寒い。
ドローンの充電を終えて空撮の準備中。


当鉄道の見納め。


午前9時、片付け終了。
愛車のリーザスパイダーは昨夜の雨と朝露でずぶ濡れの酷い状態。


最後に男鹿の湯で締め。
ここまで片道100km以上の約3時間、足回りガチガチのスパイダーで長距離運転でしたが遥々来た甲斐がありました。
また来月にも訪れたい。

今回の被害者。
鉈
クホホッorz
薪を割る為に金槌で叩いていたら根元からポッキリと逝ってしまった。
お気に入りの鉈だったのに所詮は中国製かぁ。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

総観覧者数
経歴

―KG―

Author:―KG―
ハイゼット・トラックと
LEEZA・SPIDERを愛する
古き痛車乗りです。

画像は
ゆるキャン△第6話「お肉と紅葉と謎の湖」に
登場した四尾連湖水明荘

ここに掲載している自作の画像
動画等の再利用は
一切禁止とします

今月の暦
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分類
繋がりまくってます
最新記事
最新声明文
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる